必要なところに必要な情報が自然と導かれる、企業内の内部統制に内部統制ソリューション

日本版SOX法等により財務・会計分野の対策が強調されがちな内部統制ですが
仕事を行なううえで、情報の伝達は大事な業務です。
でも人数が増えてくるとどうなるでしょうか。
その情報、派遣社員・アルバイトに知らせる必要がありますか?
社員でも業務をまとめる社員にのみ知らせたい情報ではありませんか?
従業員だからといってすべての従業員に会社の機密に関る情報を伝えてもいいものか。
でも必要な人間には知らせなくてはいけない。。

そんな企業内における非定型業務を効率化するアイテムがあります。

株式会社ドリーム・アーツが行なっている、
内部統制ソリューションです。

導入した会社は
*株式会社 毎日コミュニケーションズ
*株式会社毎日新聞社
*日本ユニシス・サプライ株式会社
*新潟県庁
など多数。

毎日コミュニケーションズ社は、INSUITE®を導入して
従業員が意識せずに、自然と正しい情報に導かれるようになったのだそう。

必要なところに必要な情報。

企業の内部統制の手助けになるでしょう。

7月26日には「攻めの内部統制セミナー」を開催予定だそうです。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント